避難訓練

9月7日(金)、地震を想定した避難訓練を行いました。

地震の音に気付いた子供たちは、机の下にもぐり込み、両手でしっかりと机の脚を押さえ、自分の身を守る練習をしました。その後、避難指示を聞いた子供たちは、防災頭巾を着用し、静かに体育館へ避難しました。

今日の訓練には、中央保育園年長児のみなさんも参加しました。保育園から学校のグラウンドまで歩いて避難したあと、6年生と一緒に並び、落ち着いて校長先生のお話に耳を傾けていました。

もしもの時、落ち着いて安全に行動する方法をこれからも身に付けさせていきたいです。