4学年

オリンピック・パラリンピックマスコットの選定

3,4年生が「2020オリンピック・パラリンピックマスコット」の選定を行いました。KNB北日本放送からの取材もあり、子供たちは少し緊張した様子でした。

「オリンピック・パラリンピック」や「マスコット」に関する話を聞き、マスコットの説明動画を見た後、教室に戻って学年毎に話し合いました。

子供たちはマスコットに込められた思いや願いをしっかり感じ取り、各学年で1つのマスコットを選定しました。

「2020オリンピック・パラリンピック」のマスコットに一票投じた子供たちは、どれが選ばれるかとても楽しみにしています。

 

 

 

 

 

獅子舞のお話し

4,5年生が、PTA会長の松本さんから獅子舞のお話しを伺いました。獅子舞は、本校に40年以上にわたって受け継がれている伝統で、毎年5年生が担当しています。子供たちはお話しを聞きながら、獅子舞のはじまりや歴史など、獅子舞のすばらしさを感じ取っていました。

2月に5年生から4年生への獅子舞伝達式が行われます。平米の伝統を受け継ぐ子供たちの姿が今から楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カターレ富山 夢づくりスポーツ塾

16日(木)に、カターレ富山 夢づくりスポーツ塾がありました。

はじめに、上手なドリブルやシュートのこつを教えていただきました。

 

カターレ富山の選手やスタッフの方と一緒に、試合をしました。「プロの選手の技がすごかった」「ますますサッカーが好きになった」と、子供たちは、楽しくプレーできたようです。「サッカーは自分一人だけでなく、チームで協力してすることが大事。みなさんも友達と協力していろいろなことにチャレンジしていってください。」と選手の方から教えていただきました。

連合音楽会

12日(木)に下関小学校で、第4区域連合音楽会がありました。

合唱「怪獣のバラード」と合奏「アフリカン・シンフォニー」の2曲を演奏しました。

 

子供たちは、夏休みから練習してきた成果を発揮して、心を一つに歌ったり演奏したりすることができました。

 

学校へ帰ってくると、4年生と5年生の教室に、6年生からの温かいメッセージが書いてありました。

喜びと達成感で、子供たちは笑顔がいっぱいになりました。

 

 

 

伝統の獅子舞を伝え始めました

平米小学校伝統の獅子舞。お囃子を5年生が4年生に教えています!伝統を受け継ごうとはりきる4年生の熱意が伝わってきます!

4年生親子活動

17日、4年生の親子活動がありました。
自転車の安全な乗り方について学びました。
まずは、自分の乗っている自転車が安全かどうかを点検していただきました。

そして、自転車の仕組みや安全な自転車についてのお話を聞きました。

警察の方からは、自転車は便利な乗り物だけれど、事故につながることもあり危険なので、しっかりと交通ルールを守っていくことが大切だと教わりました。
その後、グラウンドに作られたコースで、実際に自転車に乗って練習しました。
交通ルールに従った、正しく安全な自転車の乗り方について教わりました。

水について学んだよ

4年生は校外学習に出かけました。
和田川ダム、和田川水道管理所、上関配水場、二上浄化センターで見学し、水について学びました。

和田川水道管理所では、水が安全に飲めるようになるまでの仕組みについてお話を聞いたり、飲み水になる様子を見学したりしました。

二上浄化センターでは、使った水がどのように処理されているのかについてお話を聞きました。

いつも当たり前に飲んでいる水道水がどのように作られて、使った水がどこへ行くのか学ぶことができました。

校内書初大会

1月10日(火)に校内書初大会が行われました。みんな集中して、真剣に書いていました。

cimg2015 img_3855 cimg0006

学校保健委員会 「ほねほね銀行こつこつ積み立て集会」

cimg153511月24日(木)6限目に
「ほねほね銀行こつこつ積み立て集会」を行いました。
保護者の方のたくさんのご参加、ありがとうございました。
児童保健委員会の劇による発表、体を動かす方法を教わる体験活動、
学校薬剤師、PTA会長さんからのお話と盛りだくさんの内容でした。
成長期の今こそ、運動をして、体づくりをしてほしいという願いがあり、
計画しました。
劇による発表では、どうして運動しなくてはいけないのか考えられるように、
筋肉、骨、ストレッチについてのクイズをしました。
体験活動では、PTAのMさんにストレッチを教わり、実際に体を動かしました。
簡単にできるものから、きついなあと感じるものまで楽しくできたようです。
運動の良さを実感し、運動によってよりよい体づくりができるように
学年毎に「こつこつ積み立てボックス」を配りました。
休み時間に体を動かして遊んだ人は、1人1日2個まで骨のところにシールが
貼れます。1週間ほどでどれだけ骨のところにシールが貼れるか楽しみです。
集会後には、自分の生活に取り入れtたいと思ったことを書いてもらいました。
クイズで印象に残ったのか、「骨や筋肉を丈夫にしたいので、運動をできるだけ
取り入れたい」という感想が多かったです。もっと知りたいことへの回答は
保健だよりや掲示を通じて行う予定です。楽しみにしていてください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
cimg1568

高峰譲吉博士生誕祭

平米小学校から4年生が参加しました。当日は、あいにくの雨天でしたが、胸像に献花をし、cimg0005

cimg0003「高峰博士を讃える歌」を大きな声で歌iいました。