トップ

平米交通少年団入退団式

2月23日

交通少年団入退団式を行いました。

6年生18名が退団し、新たに4年生21名が平米交通少年団に入団しました。

校長先生の式辞や来賓の方から激励の言葉の後、6年生から4年生へのスカーフ渡しがありました。子供たちは緊張した表情でしたが、平米交通少年団の一員としての決意が伝わってきました。また、各学年の代表児童による退団、入団の言葉や誓いの言葉からも交通安全への思いが感じられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学習参観

2月20日

インフルエンザによる学年閉鎖の6年生以外の学年で、今年度最後の学習参観を行いました。

どの学年も、1年間の大きな成長が感じられる授業となりました。

4、5年生では、獅子舞の伝達式があり、5年生の獅子舞に対する思いと最後の舞、4年生の伝統を受け継ぐ決意と初めての舞の発表がありました。

学習参観終了後は、学年懇談会を行い、今年度の振り返りや来年度のことについて話し合いました。

お忙しい中、多数ご来校いただき、ありがとうございました。なお、6年生の学習参観は、1週間遅れて2月27日に行う予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ローマ字入力練習

冬場の休み時間を使って、学年毎にコンピュータ室で、ローマ字入力練習に取り組んでいます。

今日の昼休みは、2年生の日でした。

コンピュータの画面とキーボードをにらめっこしながら、アルファベットの形や場所を早く覚えようと練習に励んでいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

保育園児授業見学

今日の2限目、坂ノ下保育園と中央保育園の年長児のみなさんによる授業見学がありました。はじめに校長先生のお話をお聞きした後、保育園毎に分かれて、1年生、2年生の授業を見学しました。

 

1年生は国語「どうぶつのあかちゃん」2年生は算数「2分の1の大きさを調べよう」。1、2年生の子供たちは、お兄さん、お姉さんの気持ちで、はりきって学習に取り組んでいました。

年長児のみなさんも、先生のお話に静かに耳を傾け、動物によって赤ちゃんの大きさが違うことに驚き、「分数って何?」と少し戸惑いながらも、入学を楽しみにする様子が伺えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高学年集会

平米小学校、恒例の高学年集会を行いました。

最高学年として、全校をまとめ、児童会活動や学校行事を進めていく上で大切にしてほしい役割やその思いを6年生から5年生へ引き継ぐ集会です。

本番では、6年生の寸劇やクイズを交えた分かりやすい説明に真剣に耳を傾ける5年生の姿から、子供たちの熱い思いがひしひしと伝わってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オリンピック・パラリンピックマスコットの選定

3,4年生が「2020オリンピック・パラリンピックマスコット」の選定を行いました。KNB北日本放送からの取材もあり、子供たちは少し緊張した様子でした。

「オリンピック・パラリンピック」や「マスコット」に関する話を聞き、マスコットの説明動画を見た後、教室に戻って学年毎に話し合いました。

子供たちはマスコットに込められた思いや願いをしっかり感じ取り、各学年で1つのマスコットを選定しました。

「2020オリンピック・パラリンピック」のマスコットに一票投じた子供たちは、どれが選ばれるかとても楽しみにしています。

 

 

 

 

 

長縄練習がんばっています

2月7日の大縄跳び大会に向けて、長休みの時間に、縦割班で長縄練習に励んでいます。今日は二回目の練習日でした。上級生が下級生に声をかけ、回し方や入るタイミングを工夫しながら熱心に練習に取り組み、どの班も前回より、確実に上達していました。子供たちはみんなで跳ぶ楽しさを味わい、笑顔でした。

 

獅子舞のお話し

4,5年生が、PTA会長の松本さんから獅子舞のお話しを伺いました。獅子舞は、本校に40年以上にわたって受け継がれている伝統で、毎年5年生が担当しています。子供たちはお話しを聞きながら、獅子舞のはじまりや歴史など、獅子舞のすばらしさを感じ取っていました。

2月に5年生から4年生への獅子舞伝達式が行われます。平米の伝統を受け継ぐ子供たちの姿が今から楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

放課後子ども教室「読み聞かせ教室」

今年度最後の放課後子ども教室「読み聞かせ教室」が行われました。

講師の先生や司書の先生から絵本「あらまぁ」や「中をそうぞうしてみよう」などの読み聞かせをしていただきました。

子供たちは、絵本の挿絵をじっと見つめ、話しの展開やセリフに真剣に聞き入り、想像力をフルに働かせ、目を輝かせながら読み聞かせを楽しんでいました。

 

 

 

 

 

全校かるた大会

1,2年生は「おおとりかるた」、3~6年生は「万葉かるた」による全校かるた大会を行いました。

「おおとりかるた」は、平米小学校の歴史や文化を題材にした本校独自のかるたです。生活科などの学習で慣れ親しんだものや場所がたくさんあり、かるたを通して平米のよさを再確認します。

「万葉かるた」は、市内の多くの小学校で取り組まれており、多くの子供たちは学年が上がるごとに覚える札が増えていきます。初めに先生から大伴家持や万葉集に関する話を聞いた後、競技を行いました。

勝敗だけでなく、かるたを通して歴史や文化、自然に触れるよい機会となりました。